住宅ローン計算・概算シミュレーション(参考)
           元利均等返済 固定金利型
購入住宅価格(万円) 万円
自己資金(万円) 万円
住宅頭金(万円)
※20%
万円
住宅ローン融資額(万円)
※80%
万円
金利(年率%)
返済年数(年)
1ヶ月の概算返済額(円)
年間の概算返済額(万円) 万円
ローン可能年収(万円)
※年間返済/25%
万円
概算仲介手数料(万円)
※3%+6万円
万円
その他雑費概算額(万円)
※5%を想定
万円
自己資金残額(万円) 万円
 ※その他諸経費
    登記関連の費用・保証料・印紙・火災(地震)保線料・引越しなど
 ※ 独学での作成です。詳細は金融機関等へお問い合わせ下さい。

保証料 <住宅ローン用語>

信用保証会社に保証を委託した場合に必要になる費用です。保証料は借入額が多いほど、借入期間が長いほど高くなりますが、保証会社によっても料金が異なります。借入金額3,000万円、返済期間30年の場合50万円〜70万円程度とまとまった金額になるので、ローン諸費用として予め予算に組み入れておく必要があります。返済途中で繰上返済した場合には、その分が精算され返還されます(住宅金融公庫は完済時のみ)。

また、借入時に一括して支払う方法(外枠方式)の他、金利に保証料分を上乗せした形で支払う方法(内枠方式)を選べる場合もあります。この場合は、通常より0.2%程度金利が高くなります。保証会社に保証を委託し、債務が滞った場合は保証会社が金融機関に債務を一括返済します。但し、その後は保証会社宛ての債務が残ることになり、決して債務を免れるわけではありません。このため、最近では保証料なしというローンが登場してきており、金利のみならず保証料等諸費用も考慮した上でのローン選択をしましょう。
住宅ローン講座 | 住宅ローン・用語

住宅ローン講座・自己資金の目標や住宅ローンの用語集
 Copyright 2007   All rights reserved
1 自己資金とは
2 仲介手数料
3 売買契約書の収入印紙代
4 保証料
5 火災保険料
6 司法書士の登記手数料
7 登録免許税、不動産取得税
8 金銭消費貸借契約書の収入印紙代
9 以上を小計すると・・・
10 資金計画
11 自己資金のまとめ
12 繰上返済(返済額軽減型) <住宅ローン用語>
13 繰上返済(期間短縮型) <住宅ローン用語>
14 保証料 <住宅ローン用語>
15 つなぎ融資 <住宅ローン用語>
16 ローン借り換え <住宅ローン用語>
17 変動金利型ローン <住宅ローン用語>
18 残債返済ローン <住宅ローン用語>
19 元金均等返済 <住宅ローン用語>
20 元利均等返済 <住宅ローン用語>



PR ドッグフード 子犬写真館 京都観光 資格取得 レーシック 美容